松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

外壁塗装で色選びを行う7つのコツ&後で「失敗した」と後悔しない為の必要知識!

   

外壁塗装工事で色選びに迷ったら

目次


【PickUp!】松戸で頼りになるリフォーム会社ご存知ですか?

なぜ千葉県で多くの方から支持されているのか?それは営業マンでは無く、工事担当や建築士がしっかり提案してくれるのが信頼できると評判らしいです。

職人や建築士が正しいリフォームを教えてくれる!千葉で人気の業者を確認する

外壁塗装の色選びで迷っていませんか?失敗しない為に親身になって相談できる業者を選ぼう

外壁塗装の色選びで迷っていませんか?失敗しない為に親身になって相談できる業者を選ぼう

外壁の色を決めることは、洋服を選びのように人によって好みが分かれるので、色選びって結構悩んでしまうポイントです。

外壁塗装の色の選択は、想像以上に難題なので簡単に決められない方も多いのではないでしょうか。

特に外壁の場合にはそんなに簡単に色を変える事は出来ません。一度決めると10年は同じ色の壁と付き合っていかなくてはいけません。

ですので色選びと言っても安易に考えず、しっかりとリフォーム会社と相談しながら決めて行くのがとても大事です。

下記には、松戸市で外壁塗装を行っている業者の評判を掲載しています。

こういった情報を参考にして、親身に外壁の相談に乗ってくれる業者を探してみてはいかがでしょうか。

外壁塗装で用いられる事の多い7つの色が持つ印象とそれぞれの効果や見え方!

外壁塗装で用いられる事の多い7つの色が持つ印象とそれぞれの効果や見え方!

基本的に、外壁塗装を行う時には大きく分けて人気の色は7色です

それぞれの色によって、さまざまな効果が有りますので下記の様な色ごとの特徴や見え方を確認して、良い色選びをされてみてください。

色によって家の印象はガラリと変わります。

ご自宅の環境(湿気が多い地域なのでコケや汚れが目立たない様にする等)に合わせて検討する様にしてくださいね

外壁を黒色にすると建物が引き締まる!けれども汚れは目立ち夏暑いデメリットも

外壁を黒色にすると建物が引き締まる!けれども汚れは目立ち夏暑いデメリットも

はシックで締まった印象の建物になるため、近年採用される事が多くなったカラーです。

しかし、黒は少しの汚れでも目立つので、キレイなままの外壁をキープしにくいカラーとも言えます。

汚れだけではなく少しの傷でも白く目立ってしまうため、そのままですと経年によりかえって汚れが目立ってしまうカラーです。

汚れだけに関しては、親水性の高い塗料を採用する事で解決できるでしょうが、傷は親水性効果ではカバーしきれないので、塗り立てをキープしにくいカラーといえるでしょう。

また、当然ながら黒は日差しを吸収してしまう色です。従って、夏場暑い室内になってしまう事も有ります。

人気色!外壁を茶色(こげ茶)にするとサッシや屋根と馴染みやすい

人気色!外壁を茶色(こげ茶)にするとサッシや屋根と馴染みやすい

茶系は無難なカラーとして人気のあるカラーです。

こげ茶等を選ぶと建物の高級感は増しますが、黒同様日差しを吸収してしまう色でもあります。

常にベスト3に入っている人気のカラーであり、使いやすく飽きにくいカラーと好評です。

明るめの茶色にすると可愛らしい雰囲気、暗めの茶色にすると大人の落ち着いた雰囲気を発揮し、他のカラーとも相性が良いので、屋根やサッシと馴染みやすいカラーといえるでしょう。

外壁を白やアイボリー系にすると汚れが目立つ!親水性の高い塗料を選ぼう

外壁を白やアイボリー系にすると汚れが目立つ!親水性の高い塗料を選ぼう

のメリットは、何と言っても清潔感と建物を膨張して見せる事が魅力です。

好きな方も多く人気なのですが、残念なことにデメリットが大半を占めてしまうカラーです。 白は他のカラーより汚れが目立つので、外壁の色としては不向きな色合いとなっています。

雨だれが付いたり、塗膜が清潔感を維持できない時期の方が長くなってしまうからです。

ですが、親水性の高い塗料を採用すれば白でも十分キープできるでしょう。

外壁を緑色(グリーン)にすると癒し効果が!屋根の色とも相性が良いカラー

外壁を緑色(グリーン)にすると癒し効果が!屋根の色とも相性が良いカラー

緑色は緊張感をやわらげる癒し効果を発揮するカラーです。

茶色と大変相性が良く、どちらかを屋根に採用しどちらかを外壁に採用するなどバランスの取れた見た目とする事ができます。

外壁塗装で選ぶ方が多い!グレーの色は汚れを目立ちにくくする

外壁塗装で選ぶ方が多い!グレーの色は汚れを目立ちにくくする

グレーも人気のあるカラーで、必ずベスト3に入るカラーです。

落ち着いたイメージの外観になりますし、汚れが目立ちにくいので、経年による外壁の汚れを感じにくくします。

しかし明るいグレー系を選ぶと白っぽく見え、グレーの印象を消してしまうので注意が必要です。

少し濃いかなと思う位のグレー色を選ぶほうが面積効果で理想のグレー色となるでしょう。

外壁を青色(ブルー)にすると気持ちの落ち着く家に!けれども色あせ等経年劣化が目立ちやすい

外壁を青色(ブルー)にすると気持ちの落ち着く家に!けれども色あせ等経年劣化が目立ちやすい

ブルーは気持ちを落ち着かせる効果があり、近年は薄いカラーが人気です。

リフォームをどう進めたら良いかネットで調べているあなたへ

最もリフォームを行う上で大事なのは、『どんな事を相談しても信頼できる業者』を見つける事が重要です。

≫ 松戸市内で信頼できると評判のリフォーム会社とは?

濃いブルー系は色の配色が大変ですので、住宅にはオススメできません。また真っ青な原色のブルーは、経年劣化が激しく見えてしまいますので、こちらもオススメできません。

薄いブルー系であれば、他のカラーとも相性が良いのでオススメです。

無難に失敗しない色を選びたい!そんな方は外壁をベージュにするのがお勧め

無難に失敗しない色を選びたい!そんな方は外壁をベージュにするのがお勧め

ベージュは無難な色合いですが、清潔感を発揮させるカラーです。

どのような建物にもマッチし、失敗のない色合いといえます。

しかし明るめのベージュを選ぶと白っぽくなってしまいますので、ベージュっぽさを発揮したいのであれば少し濃い目のベージュを選ばれる事をオススメします。

外壁の色を決める時におすすめの選び方!まず景観を入れた上で家の写真を撮って検討してみよう

外壁の色を決める時におすすめの選び方!まず景観を入れた上で家の写真を撮って検討してみよう

建物は景観の中に建っているので、周りの景観に溶け込んで違和感がないのが理想です。

ですので、あまり個性的なカラーですと周りの景観との調和が取れず浮いたようになるので業者に良く相談するようにしましょう。
例えば、クリーム系の暖色系の中に黒などが入ると浮いた感じはあるかもしれません。

カラー選びは一度ご自分の建物を含めて周りの家や景観が入るように写真を撮り、それを元に選ばれる方が多いようです。

しかし外観のカラーは選びは個性や好みがありますから、業者の意見も聞きながら決めるのが一番ですのでリフォーム業者さんと相談しながら決めてゆきましょう。

外壁を二色のツートンカラーにする時は色同士の主張を考えて!後悔しない色の決め方

外壁を二色のツートンカラーにする時は色同士の主張を考えて!後悔しない色の決め方

近年は外観のカラーを1色だけでなく2色以上を採用されるお宅が増えてきました。

この時に気にしてほしいのが、複数のカラーとの調和です。

ツートンカラーの場合、選んだカラー同士が全く違う色合いですと、両方の個性が主張し合うバランスの取れない色合いとなってしまうかもしれません。

例えるなら、目の色と違うカラーリングのようなもの、どこか違和感が残ってしまいます。

できるだけ正反対の色あいは無理に選ばず、調和がとれた同系色や彩度が同じ色合いですと感じがいいでしょう。

クリーム色と茶系、薄いグレー系と濃いグレー系などは相性が良いので、業者のアドバイスも参考に選びましょう。

塗り替えをしたあと選んだ色と違う!とならない為に外壁塗装は「面積効果」を考えて濃い色を選ぼう

塗り替えをしたあと選んだ色と違う!とならない為に外壁塗装は「面積効果」を考えて濃い色を選ぼう

外壁塗装を行った後、失敗してしまうのが面積効果による影響です。

色を決める際はカラーサンプルを見て検討しますが、カラーサンプルは小さい物が大半です。

そのため、色見本では濃い色に見えた色合いが実際外壁に塗ると薄く見えてしまう事があります。

これが、面積効果です。

大きな面積に塗布することで起きる現象のことで、以下のようなことを言います。

  • 色が薄く感じる
  • 色が明るく感じる
  • 色が鮮やかに感じる
  • 色合いが協調されにくく見えてしまう

この様なことから、選んだ色なのに違う色に感じてしまい納得できない方もいらっしゃるほどです。

ですので、色見本からカラーを選ぶ際は、イメージしている色合いより濃い色合いを選択すると理想的なカラーに近づくことを覚えておきましょう。

室内と室外でも「光の加減」で外壁の色は違う!色決めは室外で行おう

室内と室外でも「光の加減」で外壁の色は違う!色決めは室外で行おう

実際、色見本でカラーを選ぶ際に室内で選ばれる場合が大半だと思います。

ですが、室内で見る色合いと外で見る色合いとでは、光の当たり具合により全く違う色合いに見えるので注意が必要です。

塗布するのは外部ですので、外部の環境でどう見えるのかがポイントであり、好みの色を決めたら外に出向いて外観と照らし合わせて色合いを確認するようにしましょう。

外壁色のコーディネートで失敗しない為に「大手より地元で評判良い業者」を選ぼう

外壁色のコーディネートで失敗しない為に「大手より地元で評判良い業者」を選ぼう

前述したように、外壁塗装を行う時に「想像していた色と違った」と感じる事はよくある事です。

せっかく高額をかけてリフォームしたのに、これではリフォームの失敗と言えるかもしれません。

では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?まず考えられるのが「情報不足」です。

例えば大手のメーカーさんですと営業さんが担当につきます。 ですが大手メーカーの担当者は工事のことを知っている人がほとんどいません

新築時と同じ塗料の型番が存在していたとしても中身が違う、あるいは外観が色あせて感じが違うように見えた、などがあることを知らないのです。

このようなことがないよう、塗装工事の依頼は現場主義のポリシーを持つ地元の信頼できる業者に依頼しましょう。

そして、無料見積りをとり、現場を見てもらうなど、実際に会って進めていくのが理想の工事になるポイントです。

外壁をおしゃれにする為に塗装工事の色の正しい決め方をまとめると…

外壁をおしゃれにする為に塗装工事の色の正しい決め方をまとめると…

  • 外壁の色は一度決めたら簡単に変えられない!業者にしっかり相談しよう
  • 主に人気があるのは7つ!それぞれの特徴や効果から色を選ぼう
  • おすすめの色の決め方は家を背景も入れて写真に撮ってから検討する事!
  • 後で塗った色と違う!そうならない為に「面積効果」を知ろう
  • 失敗しないリフォームにするのは大手よりも信頼できる業者に依頼しよう

このように、外壁の色を決めるのは想像以上に難しい作業です。

ですので、カラーの選択は急いで決めず、業者と相談しながら慎重に進めるのが大切なポイントとなります。

なので、外壁塗装を行う時には実際に多くの工事を見て来た詳しい担当者のいるリフォーム会社に依頼したいものです。

下記には、松戸市内のリフォーム会社の評判を掲載しています。

これから外壁塗装を検討されている方は、こういった業者に相談してみて失敗しない様にされてくださいね。

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - 松戸リフォーム情報ブログ