松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

ガラスブロックのメリットとデメリット

      2013/12/04

ガラスブロック 建築用資材の一つに“ガラスブロック”というものがあります。
名前の通りガラス製のブロックで、家の壁やお庭の壁などに用いられます。
他の材料にはない特徴があることから、昔から住宅や施設、ビルなどで利用されています。

【ガラスブロックのメリット】
メリットとしては、光を通すことにあります。
ガラスでできているので、通常の壁に比べると外の光を室内に届けることができます。
そのためできるだけ明るさを維持したいような、玄関やリビングで採用されるケースがあります。
またお庭の外壁も、ブロック積みだけだと影の部分が多くなり、暗くなりがちですが、ガラスブロックを採用することによって影を減らして、明るさが維持できます。
病院などの人が集まるようなところも、ガラスブロックで自然の光を取り入れることによって、室内にいる人がストレスを感じにくくなります。
他には、ガラスブロックの構造上、遮音性と断熱性も優れています。
「ガラス」というと結露しないのか不安になりますが、構造上高い断熱性を発揮して、結露が発生しません。
一般的な板ガラスの約3倍の断熱性を持っています。

【ガラスブロックのデメリット】
デメリットとしては、重量が重いことが挙げられます。
そのため建物の構造に強度が求められて、建築費用が高くつくケースもあります。
またガラスブロックその物も、他の建材に比べると高価で建築費用の高騰に繋がります。
それでも独特の風合いがある、ガラスブロックは一定の人気があります。
メーカーとしては、日本電気硝子が有名です。

このように優れた建材の採用を検討してみたい方も多いと思いますが、施工業者によっては難色を示すところもあります。
いくら依頼主がガラスブロックの希望を出しても、施工経験がなかったり、施工後のリスクを怖がって工事をいてくれないところもあります。
もしリフォームにおいて、ガラスブロックの優先順位が高いとすれば、リフォーム相談の初期段階で業者さんへ伝えておく方がいいかもしれませんね。
またはガラスブロックにこだわって、高額な施工費用を請求されないように注意する必要があります。

松戸リフォーム情報ブログ関連記事:
窓を変えて家の外観を変えてみてはいかがでしょうか
店舗工事に必要な個所と注意点

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - 松戸リフォーム情報ブログ