松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

【トイレ】簡易水洗のデメリットとリフォーム方法

      2014/04/24

トイレ 年々数を減らしてはいますが、未だに簡易水洗トイレは多く存在します。
特に下水道工事が比較的遅かった地域や下水工事が行き届いていないところでは、まだ多く簡易水洗トイレは使用されています。
簡易水洗トイレでも用をたす面では不自由ないですが、やはり衛生面に問題があります。

【簡易水洗トイレのデメリット】
特に夏場は臭いも上がってきますし、ノロウイルスなどの感染症の拡大リスクもあります。
簡易水洗から水洗トイレに切り替えるためには、下水管への接続工事もしくは浄化水槽の設置が必要になります。

【浄化槽の設置費用目安】
ほとんどの場合で、浄化水槽への設置となってくると思いますが、トイレと浄化水槽の工事を一度に行うと100万円近い費用になってきます。
幸いなことは、こうした簡易水洗トイレの切り替え工事にかかるリフォーム費用の一部は、自治体によって助成金が支給されます。
しかし、気のせいか年々助成金のボリュームが減ってきているように感じます。住宅エコポイント同様に、将来助成金は消滅する可能性もあるので今のうちに切り替えておく方が得策かもしれません。
昔の建物を現代文化に合わせようとすると案外大変なものです。

【浄化槽の維持費】
ちなみに浄化水槽にも維持費はかかってきて、年間約35,000円程度が一般的と言われています。
トイレの便器も簡易水洗の物が利用できれば、少しはコスト削減になるのですがうまく合わないようです。
また排水管の関係も変わってくるので、多くの場合で床や壁も併せて工事を行っています。
そのためトイレ部分のリフォーム費用に30万円ほど費用が必要になってくるみたいですね。
トイレにここまでお金をかけたくない、と思っている方も多いと思いますが、清潔なトイレは気持ちのいいものです。若い人が田舎から離れて都会に住む理由の一つに、こうした衛生面の環境もあります。
お孫さんや息子さんが帰省した時に、楽しめるように環境を整えることも重要なのかもしれないですね。
アメリカやヨーロッパなどの先進国では簡易水洗トイレを見かけることはほとんどないので、時代の流れとして理解するしかなさそうですね。

松戸リフォーム情報ブログ関連記事:
タンクレストイレのメリットとリフォーム費用目安
風水や方角を考えたリフォームをされたい方へ

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - 松戸リフォーム情報ブログ