松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

鉄筋コンクリート住宅の屋根防水工事の費用相場とポイントまとめ!

      2016/09/16

屋上の防水工事

鉄筋コンクリート住宅の屋根防水工事費用相場

  • ウレタン防水(10年保証)・・・65~90万円前後
  • FRP防水(10年保証)・・・70~100万前後
  • 塩ビシート防水(10年保証)・・・70~90万前後

※面積が80㎡と仮定した場合の費用感です。

鉄筋コンクリート造のお宅は防水工事が必須です

ご自宅の屋根がコンクリートの場合は、防水工事により建物を守る事がとても重要です。

屋上防水と言えば大きな建物ばかりを想像するかもしれませんが、鉄筋コンクリート造の住宅の場合でも防水工事が必須となります。

住宅のコンクリート屋根は、一般的には平らな陸屋根の場合が大半です。

鉄筋コンクリート住宅の陸屋根の防水に多く採用される防水方法は、塗膜防水です。文字通り、防水塗料を塗布して防水層を作る工法です。

塗膜防水は、2つの種類があります。

check!>>松戸市内のリフォーム業者で評判の高い会社TOP3!

鉄筋コンクリートの住宅は2種類の塗膜防水がある

ウレタン防水

ウレタン防水は、陸屋根の50%弱のシェアを誇る最もポピュラーな防水工事です。

液体のウレタン材を複数回塗布する事により、塗膜を形成します。

防水塗料を塗布する工法ですので、狭くて複雑な部分でも問題なく防水層を作る事が出来ます。

塗り重ねが可能ですので、メンテナンスの際に手間がかからなく費用も安価で済みます。

別素材の防水材の上にも塗布が可能であり、大変重宝する防水材です。

リフォームをどう進めたら良いかネットで調べているあなたへ

最もリフォームを行う上で大事なのは、『どんな事を相談しても信頼できる業者』を見つける事が重要です。

≫ 松戸市内で信頼できると評判のリフォーム会社とは?

塗膜の厚みは3㎜程で、耐久年数は12年ほどです。

㎡当たり2,500~7,000円と、手ごろな費用で防水工事を行う事が出来ます。

FRP防水

ユニットバスなどのFRPの素材と同じであり、FRPを作る為に5層の防水層により形成します。

陸屋根の他に、ベランダ等の床にも多く採用されています。

速乾性が高いので、短い工期で工事を終わらせる事が出来ます。

しかし、ユニットバスの素材を想像すると理解しやすいですが、硬化すると固い素材になってしまいます。

その為、地震等の揺れが生じた場合割れ等の劣化が生じてしまう可能性があります。

塗膜の厚みは3㎜程で、耐久年数は10年ほどです。

㎡当たり4,000~7,000円ほどで、ウレタン防水よりは多少高価な防水層です。

自然災害の劣化の場合には補修費用に保険が効く事も

保険で防水工事

住宅等の軽微な鉄筋コンクリート造の建物の屋上防水は、塗膜防水を採用している場合が殆どです。

防水の保証は10年ありますが、台風などの自然災害により防水に劣化が生じてしまった場合は、火災保険の風災保証で補修費を賄う事が出来ます。

殆どのお宅では火災保険に加入していますので、この保証が該当する場合が大半です。

もし防水から雨漏り等の不具合が生じても、補修費を捻出する事は可能ですので安心です。

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - 松戸リフォーム情報ブログ