松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

洗面化粧台をリフォームする前に参考にしておきたい情報

      2014/03/19

洗面台 洗面化粧台をリフォームする前に、参考にしておきたい情報があります。
それは洗面化粧台にも構造に種類があることです。
洗面所をリフォームする時は、洗面台の寸法やデザイン、価格ばかりを気にして細かいことまで考えられないのが一般的です。
リフォーム直後は満足するものの、他のお家にいって洗面をみて「こういう洗面もあるのか」と思う方も多いと思います。
中にはリフォーム費用はあまり変わらないのに、可愛くオシャレに洗面をリフォームしているお家もあると思います。
こうした時たいていの方は、後悔すると思います。
このようなことをなるべく避けるためにも、事前に知識を得ておく方が賢明です。

【洗面台の種類】
洗面器は、3種類に分けることができます。
「カウンター一体型」「アンダーカウンター型」「オーバーカウンター型」があります。

【カウンター一体型洗面台とは】
カウンターというのは、洗面化粧台の“台”の部分になります。
最近の住設メーカーから販売されている洗面化粧台は、殆ど「カウンター一体型」になります。
機能性、デザイン性に優れていて人気のある構成である半面、個性が引き出せないというデメリットがあります。

【アンダーカウンター型洗面台とは】
アンダーカウンター型は、洗面化粧台の下から洗面器が設置されているものです。
メンテナンス性や耐久性を考慮して、陶器やガラス製の洗面器がよく用いられています。
小さめの洗面や手洗いには適した構造です。

【オーバーカウンター型洗面台とは】
オーバーカウンター型は、アンダーカウンターの逆で洗面化粧台の上から洗面器を設置する方式です。
この場合は、水漏れが起きない様な施工が必要になる他、洗面器の縁に汚れが貯まりやすいというネックな点があります。
アンダーとオーバーカウンター型は、洗面器の素材をガラスや陶器、金属製など選択できる特徴があります。
そのために個性的なお家では有効なレイアウトになりますし、既製品設備主流のお家でも1つこうした個性的な手洗いを設けておくとアクセントになります。
このように洗面化粧台、洗面器といっても種類は豊富にあるので、基本的な部分だけでも知っておくとお得ですね。
各洗面台の特徴をしっかりと理解したうえでリフォームを行うように注意してくださいね。

松戸リフォーム情報ブログ関連記事:
リフォームで失敗しない為に気を付けなくてはいけないこと
家の中での危険度No1!階段リフォームのススメ

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - 松戸リフォーム情報ブログ