松戸市リフォーム会社口コミナビ【地元で評判の業者がわかる】

松戸市リフォーム会社口コミナビは、市内の業者の評判を集めて掲載しています。リフォーム業者選びで失敗したくない方の為の情報サイトです。

ユニットバスへリフォームする価格相場&6つの正しいシステムバスの選び方!

      2017/11/09

ユニットバスのリフォーム価格

ユニットバスへのリフォームの価格相場

『まともな業者』の価格相場・・・100万~170万円前後

目次

【要チェック】松戸市付近で評判になっているリフォーム会社の口コミ確認しました?
松戸市内や千葉県内の方に愛されているリフォーム会社の評判を取り上げて紹介しています。何故多くの方に愛されているのか知りたい方へ。

松戸市付近で評判になっているリフォーム会社の口コミ情報を確認する

タイル張りからユニットバスへのリフォームが今なぜ選ばれるのが多いのかご存じですか?

気持ちの良いユニットバス

現代の住宅でお風呂リフォームを行うのであれば、殆どの場合ユニットバスへのリフォームが選ばれる事が殆どです。

もちろん見た目がおしゃれと言うのも有りますが、昔ながらのタイル張りのお風呂の場合、目地の部分からどうしても水漏れ等が発生してきてしまいます。

そうなると、漏れた個所の床下等が腐食してしまったり、そもそも目地の部分がカビてしまってお掃除が大変になってしまう事が原因です。

だからこそ、タイル調のお風呂からユニットバスへのリフォームを選ばれるのが殆どなのです。

また、水場のリフォームは工事の品質が高い業者に依頼しないと、後々漏水やトラブルの原因になってしまいます。

下記には、松戸市内近辺でのリフォーム会社の評判を掲載しています。こういった物を参考に、品質の高いリフォーム会社を見つけてみて下さい。

どの程度ユニットバスの予算は見ておけば良い?実際にかかるリフォーム費用相場ご存じですか?

どの程度ユニットバスの予算は見ておけば良い?実際にかかるリフォーム費用相場ご存じですか?

では実際にユニットバスのリフォームを行った時、どの程度の予算が掛かるのか?費用相場を知ってから検討したいものですよね。
良くある平均的なユニットバスのリフォーム価格帯としては、100万~170万位の費用の工事が殆どです。
当然では有りますが、元々のお風呂がユニットバスなのかタイル張りなのか、どういったシステムバスを入れるのか、オプションをどの程度付けるのかによって、金額はこれよりも増減します。
下記には、元々のお風呂の形状からユニットバスのリフォーム費用相場の平均的な価格とその内訳を算出しました。

ユニットバスリフォームの工事費込みの一般的な料金内訳を公開!【既存のお風呂のタイプ別】

平均的な価格帯がいくら位かかるのかはわかるけれど、料金の内訳はどうなっているのか?
知りたい方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方の為に普及品の内訳費用(標準仕様)を下記にまとめてみましたのでご参考ください。

既存ユニットバスから新規ユニットバスへのリフォーム

既存ユニットバスから新規ユニットバスへのリフォーム

  • 既存ユニットバス解体撤去 8万円程
  • 新規ユニットバス 50万円程
  • 新規給排水配管及び電気工事及び造作工事 45万円程

 合計103万円程で、既存ユニットバスから新規ユニットバスへのリフォームが可能となります。

既存在来工法浴室から新規ユニットバスへのリフォーム

既存在来工法浴室から新規ユニットバスへのリフォーム

  • 既存在来工法浴室解体撤去(廃材処分費含む) 20万円程
  • 新規ユニットバス 50万円程
  • 新規給排水配管及び電気工事及び造作工事 45万円程

 合計115万円程で、在来工法の浴室から新規ユニットバスへのリフォームが可能となります。
どちらのパターンも、選ぶ新規ユニットバスのグレードにより費用に差が発生します。

リフォーム会社紹介サイトや一括見積りサイトを利用は結局「高くつく!」

リフォーム会社紹介サイトや一括見積りサイトを利用は結局「高くつく!」

ユニットバスのリフォームを行う時に「どの業者にお願いしたら良いのかわからない」「少しでも安くやってほしい」そういう事を考えている方も多いと思います。

その流れで「リフォーム業者紹介サービス」「一括見積りサイト」を便利だと思って利用する人が最近増えています。

けれども、こういったサービスを利用するのは実はお得でも無く危険なんです。
理由としては、下記の物が挙げられます。

  • 1.無料と言いながらも、あなたが業者と契約した金額から多額の中間マージンを抜いている
  • 2.業者の審査は高額な加盟金を支払った業者で、書類審査のみ(現場は見て無い)
  • 3.上記の理由でリフォーム店はまともにやっていたら利益が取れず手抜き工事が発生する事が多い
  • 4.リフォーム店も薄利多売でしか利益を出せないので当然品質は悪い傾向
  • 5.まともな技術力を持つリフォーム店は同じ価格で比べられたくないので加盟しない

参考情報:≫ヤフー知恵袋でのリフォーム紹介サイトの評判

こういった様に、一括見積りサイトやリフォーム紹介サイトを利用すると、当然中間マージンを抜かれているので品質の良い会社とはまず出会えない事が殆ど。

なので、お住いの地域等でのリフォーム会社の評判等をしっかりチェックして、気になったリフォーム会社にご自身で問い合わせを行いましょう。

大切なご自宅のリフォームの事ですから、そういう事を省かずしっかりと業者選びは行ってくださいね。

ユニットバスの値段をお得に値引きするなら『周辺部位』のリフォームを同時に行おう

ユニットバスの値段をお得に値引きするなら『周辺部位』のリフォームを同時に行おう

適正価格でリフォームをしなくてはいけないのはわかるけど、施工品質を落とさずお得にリフォームして欲しい!

そういう願いをお持ちの方もいると思います。

そんな時におススメなのが、お風呂の周辺部位で有る部分を一緒にリフォームする事です。

同時にリフォームを依頼する事で、工事にあたる職人さんも効率的に施工に当たる事が可能になります。

なので、無理なくリフォーム価格を値引きする事が出来る事が多いのです。

下記にはそういった、ユニットバスに併せてリフォームするとお得に値引きできる個所をまとめてご紹介しています。

洗面所のリフォーム

洗面所のリフォーム
洗面所は浴室と隣り合わせになっているので、洗面所も一緒にリフォームすると一体感が出てより快適になります。
内装だけでもリフォームすると見違えりますので、是非検討をしましょう。
また、洗面化粧台もお安いので、一緒に取り替えると空間がとても映え快適になります。

給湯器の取り換え

給湯器の取り換え
ユニットバスのリフォームを行うという事は、給湯器も古くなってしまっているままです。
給湯器は古くなると色々ゴミが溜まってしまい、燃焼に問題が生じてしまいエネルギーを余計に使ってしまいます。
近年の給湯器は省エネ効果を発揮してくれるので、取り替える事で高いエネルギー節約に努める事が出来ます。

どんな基準で検討したら良いの?ユニットバスを選ぶ6つのおすすめ方法

どんな基準で検討したら良いの?ユニットバスを選ぶ6つのおすすめ方法

ユニットバスを選ぶ際のポイントは、今の浴室より使いやすいと感じるユニットバスをショールーム等で選ぶ事が大事です。

近年のユニットバスは大変機能性に富んでおり、使いやすい機能がギッシリと詰まっております。

実際にどういう基準でユニットバスを選ぶのがおすすめな方法なのか?分かりやすく下記にまとめてみました。

滑りにくい床で安全なユニットバスを手に入れる

滑りにくい床で安全なユニットバスを手に入れる

昔の在来工法の浴室やユニットバスは、床が滑りやすいのが大きなデメリットでした。
浴室は裸足で使う空間ですので、滑りやすいようではケガをしてしまいます。
近年のユニットバスは滑りにくい床材で作られている物もあり、とても快適にユニットバスの中を歩き回る事が出来ます。

汚れにくい素材を選んで掃除が楽なユニットバスにする

汚れにくい素材を選んで掃除が楽なユニットバスにする

リフォームをどう進めたら良いかネットで調べているあなたへ

最もリフォームを行う上で大事なのは、『どんな事を相談しても信頼できる業者』を見つける事が重要です。

≫ 松戸市内で信頼できると評判のリフォーム会社とは?

近年のユニットバスは、汚れにくい床や壁の仕様が多く、汚れが付着しにくく親水性があるだけではなくサッと拭く事で綺麗にする事が出来ます。
浴室は湿気が溜まりやすい場所であり、汚れやすくなってしまう空間ですが、汚れが付着しにくい床や壁でクリーンで快適な浴室にする事が出来ます。

断熱効果が高く冬でも暖かいユニットバスにする

断熱効果が高く冬でも暖かいユニットバスにする

近年のユニットバスの中には断熱効果に力を入れているユニットバスが多く、ユニットバス全体をすっぽりと断熱材で覆っているユニットバスが多くあります。

浴槽は更に性能の高い断熱材で覆っているユニットバスもあり、浴槽の湯温低下を防止する事も可能となります。

家族の入浴時間がマチマチであっても浴槽の湯温を下げずに済み、光熱費節約に努める事が出来ます。

手すりを設置して高齢者でも安全なユニットバスにする

手すりを設置して高齢者でも安全なユニットバスにする

浴室には、手すりがあると非常に便利です。

ユニットバスにリフォームする場合は、手すりの取り付けも検討するようにしましょう。

ユニットバスの場合、組み立ててからの手すりの取り付けが出来ない場合が多いので、見積もり時に必ずお願いしなければいけません。

浴槽の素材を肌触りの良いユニットバスにする

浴槽の素材を肌触りの良いユニットバスにする

近年のユニットバスの浴槽は、人造大理石等肌触りの良い素材を採用した物も多くあります。

今までの浴槽にはない素晴らしい肌触りですので、入浴が本当の癒しとする事が出来ます。

節水型シャワーを選んで節約の出来るユニットバスにする

節水型シャワーを選んで節約の出来るユニットバスにする

近年のユニットバスでは、節水型シャワーの採用が多くあります。

吐水の際に空気をたくさん含み、その分吐水を勢いよく出す事で少ない水の量で快適なシャワーへと導くシャワーです。

水の量を抑える事が出来るので、節水とする事が出来大変お得となります。

ユニットバスの工期日数はどの位かかるの?平均的な期間

ユニットバスの工期日数はどの位かかるの?平均的な期間

ユニットバスのリフォーム期間中はお風呂を使う事が出来ない為、どれ位の工期がかかるのか気になると思います。

実際にリフォームしたら工期はどの位かかるのか?日数はどの程度必要なのかを把握しておく事がとても大事です。

下記には現在のお風呂の状況別に、ユニットバスリフォームの際の工期や費用相場など、ユニットバスリフォームの際に知っておくと便利なポイントなど、くわしくご紹介致します。

既存ユニットバスから新規ユニットバスへのリフォームする際の工事期間

既存ユニットバスから新規ユニットバスへのリフォームする際の工事期間

既存ユニットバスから新規ユニットバスへの取り換えは、このような工期となります。

  • 既存ユニットバス解体撤去 1日
  • 新規ユニットバス搬入及び組み立て 1日
  • 給排水管や電気配線施工 1日

合計3日間で、お風呂に入る事が出来ます。

リフォームに使うユニットバスは組み立て式の物を採用する事が大半ですが、組み立て式のユニットバスの部材が既存の開口部から搬入する事が難しい場合、外壁や内壁を壊して搬入しないといけない場合があります。

外壁や内壁の復旧も必要な場合は、復旧に3~5日ほどかかりますので、全部で6~8日程の日数がかかります。

既存在来工法の浴室を新規ユニットバスにリフォームする工事の流れと必要期間

既存在来工法の浴室を新規ユニットバスにリフォームする工事の流れと必要期間

既存在来工法の浴室から新規ユニットバスへの取り換えは、このような工期となります。

  • 既存在来工法浴室解体撤去 3日
  • 新規ユニットバス搬入及び組み立て 1日
  • 給排水管や電気配線施工 1日

合計5日間で、お風呂に入る事が出来ます。

こちらの場合も組み立て式のユニットバスの部材が既存の開口部から搬入する事が難しい場合、外壁や内壁を壊して搬入しないといけない場合があります。

外壁や内壁の復旧も必要な場合は、復旧に3~5日ほどかかりますので、全部で8~10日程の日数がかかります。

メリットを一番感じる事が出来るユニットバスのリフォームタイミング

メリットを一番感じる事が出来るユニットバスのリフォームタイミング

実際にどういうお宅はユニットバスのリフォームを検討したら良いのか?

当然お風呂にも寿命があり、リフォームを行うべきタイミングと言うものがあります。

下記にはそういった、ユニットバスへのリフォームを行う事でメリットを一番感じる事が出来るタイミングや事例をご紹介致します。

15年以上経ったお風呂はユニットバスへ交換すべき時期

15年以上経ったお風呂はユニットバスへ交換すべき時期

15年以上経つと、あらゆる部分に不具合が生じてしまいます。

床や壁に隙間が出来る等の不具合が生じ、構造体に影響を与えてしまいます。

不具合が出始めたら、浴室リフォームのサインです。

浴室が寒いと思えるようになってきたら快適なユニットバスへリフォームしよう

浴室が寒いと思えるようになってきたら快適なユニットバスへリフォームしよう

浴室周りの断熱材は、経年により劣化し効果が薄れてしまいます。

得に浴室周りは水が回りやすいので、湿る事で断熱材としての効果が薄れてしまいます。

浴室が寒いなと思ったら、新しいユニットバスに交換をして暖かい浴室に変身させるようにしましょう。

年齢を増して今の浴室が使いにくくなったら高齢者対策のユニットバスへリフォームを

年齢を増して今の浴室が使いにくくなったら高齢者対策のユニットバスへリフォームを

年齢を増す事で、足元の滑りやすさ段差への躊躇浴槽へのまたぎ高さの不具合など、様々な弊害が発生してしまいます。

手すりも必要となってきますし、昔のままの浴室では不便が生じてケガなどの良くない事が起きてしまう事があります。

このように、使いにくいなと思ったら浴室のリフォームのサインとなります。

ユニットバスへリフォームする際の注意点や価格相場についてまとめると…

ユニットバスへリフォームする際の注意点や価格相場についてまとめると…

  • ユニットバスへのリフォームは腕の良い信頼できる業者に依頼しよう
  • リフォーム金額としては100万~170万はかかる
  • ユニットバスのリフォーム価格相場の内訳もしっかり把握しよう
  • 一括見積りサイトやリフォーム紹介サイトの利用は危険な場合も
  • 洗面台や給湯器も一緒にリフォームする事で値引きも狙える
  • どんなユニットバスを選ぶのがおすすめなのかよく把握しよう
  • ユニットバスのリフォームを行う工期は3日~7日が平均的
  • ベストなタイミングでお風呂のリフォームをする為の知識も必要

新しいユニットバスにする事で、快適な浴室へ大変身させる事が出来ます。

ご自分の過ごしやすい浴室へと導く為、ユニットバスへのリフォームを検討するようにしてみましょう

ちゃんとリフォーム会社を評判から選んでいますか?

松戸市で評判の良いリフォーム会社
≫松戸市内で評価の高いリフォーム業者リストをチェックしてみる

 - お風呂のリフォーム参考情報